直販サイトはこちらへ!

南州マイスターヴェルクは、鹿児島、南州農場が手掛ける黒豚ハムソーセージのオリジナルブランド。 鹿児島黒豚をドイツマイスター技術で美味しいハムソーセージに仕上げます。

マイスターのご紹介

 

ドイツには「もの造り」を支えている手工業マイスター制度があります。
もの造りの伝統を維持し、そのレベルを保持し後継者を育てるための制度です 。
ほとんどの手工業で独立して経営者になるためにはマイスター資格が必要です。
その資格を取得するためには長年にわたる実地研修の後、手工業組合が実施する試験に合格する必要があります。マイスターに求められるものは高いレベルの技術と専門知識、経営の知識、次の世代を育てるための職業訓練生養成者としての知識能力です。

ドイツ・バイエルン州ニーダーバイエルン
オーバープファルツ手工業会議所認定

ドイツ食肉マイスター 小林 武治郎

マイスター小林からのメッセージ

「南州マイスターヴェルク」は、私が2004年にドイツ食肉マイスターに認定されてからのひとつの夢の形でした。
その夢の一つは、ドイツのしっかり裏付けされた食肉マイスターという技術を伝えること。ドイツ食肉マイスター教育では物づくりの基本である「なにを?、どのように?、なぜ?」を徹底して追求、理解させます。これは、正しい食文化を次の世代に伝える最も大切なことなのです。この「南州マイスターヴェルク」は、鹿児島の南州農場で一貫生産される安心安全な高品質の原料と確かなドイツ食肉技術が見事に融合した製品を完成させました。
自信をもってお奨め致します。
そして2つ目は、ちょっと贅沢で、そしてヨーロッパのオシャレを感じながらお買物を楽しんでもらえる雰囲気溢れるショップを提供すること。ただ食べるだけでなく、その食材が日常とは違う、別空間を作りだすことができたらとても幸せなことだと考えています。
ぜひ、新しく誕生した「南州マイスターヴェルク」にお立ち寄りください。